×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薬用ニキビ洗顔石けんNonA(ノン・エー)の特徴!

薬用ニキビ専用洗顔石けん『NonA(ノン・エー)』 !

・7万件以上の相談を分析し、日本人の肌に合うように開発したニキビ専用石鹸!
・医薬部外品!無着色料、無香料、無エタノール、無鉱物油!
・弾力あるキメ細かい泡が簡単にデキル!

・テレビでも紹介された、いま話題の薬用ニキビ石けん!

7万件以上の相談を分析し、日本人の肌に合うように開発したニキビ専用石鹸が『NonA(ノン・エー)』です。無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油、従来の表示指定成分は一切使用していないので、刺激に弱い赤ちゃんやお年寄り、デリケートな肌の方やアトピーの方などにも安心して使えると評判!このNonAのポイントは、弾力があり、キメ細かい泡を簡単にたくさん作り出すことができる点です。これは洗顔で一番大事なポイントだったりします。さらに皮脂分泌を抑え、毛穴を引き締める効果も!大豆から抽出したダイズエキスを加え、イソフラボン・サポニン・アミノ酸といった有効成分を含みます。これらの成分は、女性ホルモンと同じ働きがあるそうで、皮脂分泌を抑える効果も期待できるそうです。さらにローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸やスクワランといった美容成分が肌に潤いを与え、乾燥や刺激から肌を保護!若々しくハリのある肌を保ちます!

こんな悩みがある方に『NonA(ノン・エー)』をオススメします!

  • ニキビ(吹き出物やブツブツなど)の悩みがある方!
  • 背中ニキビや身体のニキビに悩んでいる方!
  • ニキビ跡がなかなか消えない方!
  • 乾燥肌でニキビの悩みがある方!

薬用ニキビ洗顔石けん『NonA(ノン・エー)』の全成分
●有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム
●その他全成分:ダイズエキス・クワエキス・ローヤルゼリーエキス・スクワラン・ヒアルロン酸ナトリウム(2)・海藻エキス(1)・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液(リピジュアⓇ)・カリウム含有石けん用素地・精製水・ラウリン酸・濃グリセリン・1.3-ブチレングリコール
※無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油

●ご注文はこちらから → 薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」


NonA(ノンエー)の口コミと体験談をチェック!
ニキビ用の洗顔石鹸として人気のNonA(ノンエー)!体験談を見ても、大きく弾力ある泡が簡単にできることから、顔をこすらず洗えることが嬉しいとの感想が多いです。敏感肌の方も安心して使える感じでう。あと評判がいいのが、同じプライマリーから発売されているリフレッシャーローションです。水溶性コラーゲン配合の化粧水で、オイルフリーで弱酸性、毛穴を引き締め、キメを整えると評判!かなりファンが多いNonA(ノンエー)とリフレッシャーローションです。

にきび

アゴにできるニキビは何故治りにくいのか!
個人的にも悩んでいるのがアゴにできるニキビ!特にアゴは、毛穴が多いこともあり、他の場所に比べてニキビができやすいそうです。ただニキビケア方法は、他の場所にできるニキビと同じです。ただ、現実問題として、アゴにできるニキビは治りにくいですよね!

アゴにできるニキビが何故治りにくいかというと、その原因はホルモンバランスが関係しているといわれています。だから、一度治ってもまた同じあたりにできてしまうそうです。なお女性の場合、ホルモンバランスの崩れやすい生理前にできるケースが多いそうです。対して男性は、ヒゲ剃り後にスキンケアをしないことで、肌を傷めてしまい、そこから細菌やカビが侵入することでニキビの炎症を悪化させるそうです。

また、アゴは手で触ったり、髪の毛が当たったりするため、ニキビに細菌がつきやすく悪化させてしまうそうです。特に頬杖をつく人は要注意かもしれません。さらにアゴは、ニキビの原因でもある紫外線に当たりやすいことと、ストレスが溜まりやすいといわれています。

ただ、アゴにできるニキビの原因が分かれば、その対処法も定まってきます。ニキビケアをして肌を清潔に保つことで改善されると思います。

今日からできるニキビ予防!
ニキビを作らないためには、まずニキビケアや初期段階でのニキビ予防がポイントです。

手軽にできるニキビ予防としてあるのが洗顔や内服役・ケミカルピーリングなどですね。最近は、ニキビ予防にピーリング石鹸が人気ですから!ただ、これらの対策は全ての人に万全の予防策ではないことも知っておきますよう。要は、自分の肌に合っていなければ逆効果なのです。

そのため、まず自分の肌質を知ることが重要です。薬を処方してもらうにしても自分の肌質を知っておかないとニキビが悪化させてしまうこともあります。

さらに化粧品も肌質に合わる必要がありますね。一度くらい病院などでカウンセリングして、自分の肌質を把握してから化粧品を選んでもいいと思います。化粧品といっても数多くあるのですが、ファンデーション・クレンジング・化粧水を選ぶのも肌質を知っておかないといけませんね!

さらに注意したいのが、ニキビができる状況のことです。ニキビができる時は、自分の肌が正常な働きをしていないことが多いそうです。この原因を突き止めることもニキビ予防なのです。食生活の乱れ・ストレス・寝不足など、その原因は様々だと思います。これらの原因を改善すすことで、肌を正常な状態に戻すことも立派なニキビ予防なのです!


60種類以上の植物成分から作られたスキンケア化粧品がオラクル!有機JAS認証を取得している自社農園で栽培した植物が原料!こだわり原料を使った、口コミで評判のスキンケア化粧品です。
>> オラクル・スキンケア化粧品の口コミ!本気のエイジングケアに!